WORK + VACATIONin HAKODATE

2泊3⽇ / 個⼈企画書づくりに集中!+函館3⼤B級グルメプラン

  • TOP>
  • 2泊3⽇ / 個⼈

DAY 1

8:20

東京駅発の北海道新幹線に乗車。いざ、函館へ!

12:18

新函館北斗駅着

車内で資料チェック

東京→函館間は約4時間、資料を読み込むのにちょうど良い。
北海道新幹線には無料Wi-Fiがあり、座席によってはコンセントも使える。車窓の眺めも楽しみながら、充実のひととき。

12:36

新函館北斗駅で、函館ライナーに乗り換え(函館駅まで15分)

12:51

函館駅着

函館駅から徒歩6分「滋養軒」へ

13:00〜13:30

函館3大B級グルメその①「塩ラーメン」

滋養軒

昭和22年創業の老舗店。昔ながらの塩ラーメン、それも市内では数少ない自家製麺の店として知られる人気店。
透き通ったスープの滋味深い味わいは感動もの。

滋養軒から徒歩5分、函館駅前の「はこだてみらい館」へ

13:40〜18:50

はこだてみらい館で仕事

はこだてみらい館で仕事

テラスのテーブルに着席。開放的な空間でアイディアが膨らむ。
ユニークな館内展示にも刺激を受けながら約5時間、企画書の骨子をまとめる。

施設情報

函館市が2016年開設した、科学をベースとした先端コンテンツを楽しめる屋内型施設。
事前予約不要で利用でき、入館料が安価(当日券300円、3か月パス900円)。開館時間が長い(午前10時~午後8時)。
3か月パスを買うと、自由に出入りができる(当日券の場合は外出すると再入館の際、入館料の支払いが必要)。
テラス席のビジネス利用を歓迎しており、平日はフリードリンクのサービスも。Wi-Fi、電源あり。※土日祝は子どもたちの利用が多いので避けたほうがベター。

「はこだてみらい館」から徒歩5分、函館駅前のホテルへ

19:00

ホテルにチェックイン。温泉に入ってリフレッシュ

温泉天国

実は函館は温泉天国!市内には温泉があるホテル・旅館が30軒以上。温泉銭湯やホテルなどの日帰り温泉施設も20軒以上あり、温泉銭湯は400円~500円と安いのも特徴。写真は谷地頭温泉

函館駅前のホテルから徒歩5分、⼤⾨横丁へ

夕食

屋台村「大門横丁」で食事とお酒を楽しむ

函館ひかりの屋台 大門横丁

居酒屋、ジンギスカン、焼き鳥、かに料理、アジア料理、焼肉、ラーメン、バーなど、バラエティに富んだ26店が並ぶ屋台村。

DAY 2

8:00

朝からホテルの温泉に⼊ってしっかり⽬を覚ました後、朝⾷バイキング

函館駅前から市電と徒歩で約10分、コワーキングスペース「函館⼤三坂オフィス」へ

9:44

市電「函館駅前」電停発

9:49

市電「⼗字街」電停着

9:55

「函館⼤三坂オフィス」着

交通情報

函館市電は⽇中、約10分間隔で運⾏しているので便利。乗⾞には、交通系ICカードが使える。

10:00〜18:00

函館⼤三坂オフィスで仕事

レトロな雰囲気で居⼼地の良いシェアオフィス。
普段の雑事から解放され、仕事に集中できる。終⽇、企画書づくりに没頭!

函館⼤三坂オフィス

函館⼭の麓・⻄部地区に位置する、⼤正時代の建物をリノベーションしたドロップインタイプのシェアオフィス。
要事前予約。1⼈で利⽤する場合1時間300円、終⽇1800円。
おしゃれなインテリアや教会の鐘の⾳に⾮⽇常感を味わえる。近隣には観光スポットや観光客に⼈気の飲⾷店が多数。
オーナーの⾦⾕さんは、東京と函館の⼆拠点居住者で、函館で起業⽀援も⾏っている。

ランチ

函館3⼤B級グルメその②「チャイニーズチキンバーガー」

ラッキーピエロ

ラッキーピエロの「チャイニーズチキンバーガー」は、北海道産の鶏の唐揚げとシャキシャキレタスをはさんだボリュームたっぷりなハンバーガー。⽇本経済新聞「⽇経PLUS1」のご当地バーガーランキングで1位を獲得。函館市内に13店舗がある。函館⼤三坂オフィスの最寄り店は、徒歩2分の場所にあるベイエリア本店。

「函館⼤三坂オフィス」から市電と徒歩で約10分、函館駅前へ

18:05

「函館⼤三坂オフィス」を出発

18:11

市電「⼗字街」電停発

18:17

市電「函館駅前」電停着

夕食

函館駅前で、新鮮な海の幸満載の「海鮮丼」

函館駅周辺は観光客だけでなくビジネス客も多いため、カウンター席がある飲⾷店が多く、⼀⼈客も歓迎される。

DAY 3

8:00

昨⽇に続き、朝⾵呂&朝⾷バイキングを堪能後、ホテルをチェックアウト

函館駅前から市電と徒歩で約10分、コワーキングスペース「函館⼤三坂オフィス」へ

9:44

市電「函館駅前」電停発

9:49

市電「⼗字街」電停着、徒歩

9:55

「函館⼤三坂オフィス」着

10:00〜15:00

函館⼤三坂オフィスで仕事

居⼼地の良い空間で仕事に没頭。無事、滞在時間内に企画書を完成させることができ、上司にメールで提出!

函館⼤三坂オフィスで仕事

居⼼地の良い空間で仕事に没頭。無事、滞在時間内に企画書を完成させることができ、上司にメールで提出!

ランチ

函館3⼤B級グルメその③「やきとり弁当」

ハセガワストア

函館エリアで13店舗展開する、ローカルなコンビニエンスストア。「やきとり弁当」は、ほかほかご飯の上に載せた海苔と焼き⽴ての豚バラ串(豚精⾁串)が絶妙に合う看板メニュー。函館⼤三坂オフィスの最寄り店は徒歩2分の場所にあるベイエリア店で、快適なイートインスペースで⾷べることができる。

函館⼤三坂オフィスから徒歩とバス、⾶⾏機で東京へ戻る

15:15

函館⼤三坂オフィスを出発

15:25

「ベイエリア前停留所」から函館空港連絡バスに乗⾞(460円)

16:00

函館空港着

16:45

函館空港発

18:10

⽻⽥空港着

お問い合わせCONTACT

〒040-8666 北海道函館市東雲町4-13
函館市経済部工業振興課
企業立地担当 ( 担当:田村 )
TEL : 0138-21-3307 / FAX : 0138-27-0460

オフィス立地実績・相談OFFICE

函館へのオフィス立地をお考えの方へ
支援制度もご利用ください。

立地IT企業向け支援制度
企業立地促進条例補助金
・雇用助成 3人以上 1人つき50万円 5年間対象
・家賃助成 賃料の半額を助成 5年間対象 IT技術者人材育成支援補助金 ・研修費助成 1人につき30万円まで5年間対象